旅にこだわる人の旅行会社探しサイト タビズム tabism.jp 旅にこだわる人の旅行会社探しサイト〜目的の旅は専門特化の旅行会社で〜
ホーム掲載旅行会社初めての方へご利用規約おすすめリンク
 
 
HOME女性ひとり旅 特集2012 >株式会社トランスワールドサービス

南太平洋トンガ ブータン

北極から南極まで海外個人旅行の専門店、
【 株式会社トランスワールドサービス 】奥村政義さんにお聞きしました!
この会社の情報を見る

プロフィール
トランスワールドサービスは、北極から南極まで海外個人旅行の専門店です。1983年創業以来、 南極ツアーやヒマラヤ登山またアラスカ・オーロラ観測の旅やそうした地域でのテレビ局の番組取材などを手掛けてきました。 こうしたグループツアーのほかに、現在では、これまで団体旅行でしか行けなかった地域にも、 現地とのネットワークを利用して、主に個人のお客様の旅を企画してご案内しています。

当社の大きな特徴は、海外への直接手配を原則にしていることです。これにより、お客様のこだわりや細かい要望なども、 具体的な形で旅の企画に反映することができます。また、費用についても現地価格をご案内していますので、 個人旅行でもとてもリーズナブルな価格設定となっています。 たとえば、今人気の南極Air & Cruiseやガラパゴス・クルーズでも、ドル表示で現地催行会社のパンフレット通りの金額をご案内しています。

当社では、現地事情に詳しいトラベル・コンサルタントが、旅の企画から出発・帰国までトータルに関わって、より良い旅の実現や安全に努めています。

オススメの場所
「女性のひとり旅」といっても、二つのパターンがあるように思います。

一つは、世界中どこでも、こんなところにどうやってきたのだろうと感心する様なところで、 女性のひとり旅の方に出会うことがあります。バイタリテイーにあふれ、旅の仕方としては航空券だけを手配して、 あとは現地についてから宿や現地ツアーを探して旅をしています。なかには、現地の人と結婚をして、 そのままその地で生活している人も少なからずあるようです。

二つ目は、今回ご紹介するような、日常生活から一度離れてみて自分を見つめなおす旅、あるいは日々の疲れを癒す旅です。 お勧めの第1のコースは、南太平洋トンガへの旅です。トンガには、名所旧跡の類はあまりありませんが、 人間の生活はこういうものかもしれないという南太平洋独特な雰囲気があります。しかも、人々はとても親日的です。 治安もよくのんびりするには絶好の場所です。第2のコースは、ブータンです。先ごろブータン国王夫妻が来日されましたが、 日本の人々に新鮮な印象を与えました。日本の生活も昔はこんな感じではなかったかと思わせるブータンです。 ブータンが標榜している国民総幸福量というものに、直に触れてみるのも意義があるのではないでしょうか。


ポイント アドバイス
「女性のひとり旅」にこだわったポイントは、やはり安全ということです。

トンガでは、日本人ということで、とても注目を浴びますが、キリスト教による宗教上の理由からも、 ノースリーブやタンクトップなど肌を露出する服装は避けたほうが良いと思います。 最も、気温はそれほどでもないのに、紫外線が強く、海辺などで露出しすぎると火傷などの心配があります。 一方、言葉は英語が一般的で、狭いところですので、JICAに勤務している日本人に出会うこともあります。

また、ブータンですが、やはり治安上の心配はあまりありません。 早めのご予約であれば、当社では女性の日本語ガイドを手配していますので、言葉の問題もありません。 しかも、日程に関しても、女性ならではの関心にも対応するコースを設定することができます。 ブータンの旅行は、専属のドライバーとガイドが、滞在中のすべてのお世話(観光・宿泊・食事)をする形となっています。 ある意味豪華な旅となります。

美しいトンガのロイヤルサンセットリゾート

豪華な旅も楽しめるブータン
オススメの商品
当社の「女性のひとり旅」は、すべてお客様のご希望(出発日・日程など)をもとに当社が作成する企画書をご検討いただく「受注型企画旅行」となります。

トンガでは、ニュージーランド航空を利用して、オークランド経由トンガのコースが一般的です。
トンガ滞在では、ファファアイランドリゾートでののんびり・ゆっくり旅やババウ島でのホエール・ウオッチングとクジラと一緒に泳ぐ旅などがお勧めです。

●トンガのページはこちら  http://www.tws-net.co.jp/index.php?go=yyfVpN

ブータンは、何泊滞在するかを決めて、どの都市を訪問するかを決めていきます。
費用は1泊ごとの公定料金ですので、とてもわかりやすい設定となっています。ブータンへは、バンコク経由ですと毎日フライトがありますので、日程が決めやすくなっています。バンコクのほかに、デリー・カトマンズ・コルカタからブータンへのフライトが運航されています。

●ブータンのページはこちら  http://www.tws-net.co.jp/index.php?go=fgDI9c

 ブータンにあるリゾートホテル、Uma Paro(ウマパロ)
相談 問合せ
<問い合わせ先>
 株式会社トランスワールドサービス http://www.tws-net.co.jp
 TEL:03-3264-1151(営業時間:10:00〜18:00 定休日:土日祝日) 
 旅行業登録:東京都知事登録旅行業第3-3811号
 ※「タビズムを見た!」とお伝えください ※

※掲載されている写真やコメントなど、これらの再利用については許可していません 。
※掲載の情報は、2012年3月現在のものです。内容が変更になっている可能性があります。ご了承ください

乗り合いヨットで海遊びや観光ロシア・旧ソ連地域のプロマレーシア専門旅行会社| トンガ・ブータン旅行| プリンスエドワード島のツアー専門店韓国に強い旅行会社お勧めはザ・シャトーANA便利用のツアー こちらから伺う旅行会社


 
 
旅行会社の方はこちらメッセージ会社概要リンクについて